骨盤スクワットとは?

最近話題になっている骨盤スクワットですが、以前からこの骨盤矯正によるダイエット効果は色んなダイエット、エクササイズ関係の書籍、また雑誌などでも取り上げられていました。色々な骨盤スクワットの方法(やり方)がありますが、ダイエット効果で体が引き締まる箇所はほとんど同じです。この骨盤スクワットでダイエットを行うという根本的な意味は、骨盤の歪みを矯正することにより、骨盤全体のバランスをとり、しいては体全体のバランスをよくして全身の筋肉を無駄なく使えるようにするということです。骨盤が歪んでいると、体の中で、使わない筋肉と使う筋肉がでてきて、使わない箇所にはどんどんと無駄なお肉がついてしまします。運動しても痩せないと言う方が多いのはこういったところからきてる可能性があります。骨盤スクワットで骨盤の矯正をすれば、ダイエットに成功する可能性も大きく変わってくると言えるでしょう。

骨盤スクワットをする前に骨盤の歪み度を確認

骨盤スクワットを行う前に、自分の骨盤がどのように歪んでいるかを事前にイメージすることは大切です。骨盤の歪みをイメージすることによって、実際に骨盤スクワットを行うとき、自分の骨盤の開き具合をイメージできるようになるからです。まず実際に骨盤が歪んでいるかどうかを確認するには、以下の確認項目から、確認することができます。

■骨盤の歪み度をチェックする
(該当項目が2つ以上であれば骨盤の歪んでいる可能性があります。
4つ以上なら骨盤の歪み度はかなり上がります。)

・腰のくびれの位置が左と右で違っている
・脚を組む癖がある
・仰向けに寝てから全身の力を抜きつま先の倒れ方が左と右で違う
・便秘が多い
・手足がよく冷える
・肩が左か右どちらかに上がっている
・首が左か右どちらかに傾いてる
・足元をそろえて立ち、太もも、ふくろはぎ、内くるぶし、
ひざでくっつかないところが2ヶ所以上ある
・サイズが合っているスカートが歩いてる間にまわってしまう

いかがでしたか?該当してる箇所が4つ以上なら即骨盤スクワット、もしくは骨盤を矯正するエクササイズをお勧めいたします。

骨盤スクワットのダイエット効果

女性のほとんどは骨盤が歪んでいると言われています。その多くの理由が妊娠や出産を経験するということです。もちろん、スカートをはいたりするので、脚のくむ回数が多いとか、デスクワークが多いために椅子に座る回数が多いという点も含まれるでしょう。こういった状況を改善するためには、骨盤スクワットのような骨盤を矯正するエクササイズをすることが効果的でしょう。骨盤を矯正することによってダイエットを含め、色々な効果が得られます。女性に必ずついてくる悩みと言えば、生理痛と婦人系の病気です。骨盤スクワットにより骨盤の歪みが矯正されれば、生理期間や量、痛みが軽減されます。また骨盤が正しい位置に戻ることにより、女性ホルモンが正常に分泌されるようになります。これによって、体内の老廃物をうまく出せるようになり、婦人系の病気にかかりにくい体になるというわけです。もちろん、ダイエット効果としてウエストやヒップのサイズがダウンし、更に、むくみなどもとれ美しい美脚へと導いてくれます。下半身デブが改善されるわけですね。骨盤スクワットはこういった美脚つくりに大きな効果を発揮してくれそうです。

骨盤スクワットのエクササイズ 方法(やり方)

まず、骨盤スクワットをする前により効果があがる方法としてマッサージをすることをお勧めします。脚の付け根や太もも、ウエストなど、気になる部分を手の甲で押すようにゆっくりとマッサージしてください。そして、次にストレッチもしっかりと行います。骨盤スクワットに慣れてない状態で、エクササイズすることは体を痛めてしまう原因にもなります。骨盤スクワットに関する効果を調べてみても、体が痛くなったという結果もでています。やりすぎは逆効果なので、この点も注意して下さい。さて、骨盤スクワットのエクササイズ方法(やり方)ですが、実にシンプルで簡単です。足の先を体の外側に向けて骨盤を開くイメージでゆっくりとしゃがみます。次に、足の先を体の内側に向けて骨盤を閉じるイメージでゆっくりとしゃがんでください。次に、足の先を体の内側に向けて、背筋とひざを伸ばした状態で体全体を前に倒します。姿勢欲お辞儀をする感じです。手は腰に当てる感じがいようです。そしてしばらくしたら、上体を戻す感じです。3回を1セットで1日4セットを継続的にするのが効果的なようです。注意点としてはやりすぎると体を痛めてしまうので、痛みを感じたら止めたほうがよいです。それでは骨盤スクワットで美しいボディーライン、ダイエットを成功させてください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。