骨盤スクワットのエクササイズ 方法(やり方)

まず、骨盤スクワットをする前により効果があがる方法としてマッサージをすることをお勧めします。脚の付け根や太もも、ウエストなど、気になる部分を手の甲で押すようにゆっくりとマッサージしてください。そして、次にストレッチもしっかりと行います。骨盤スクワットに慣れてない状態で、エクササイズすることは体を痛めてしまう原因にもなります。骨盤スクワットに関する効果を調べてみても、体が痛くなったという結果もでています。やりすぎは逆効果なので、この点も注意して下さい。さて、骨盤スクワットのエクササイズ方法(やり方)ですが、実にシンプルで簡単です。足の先を体の外側に向けて骨盤を開くイメージでゆっくりとしゃがみます。次に、足の先を体の内側に向けて骨盤を閉じるイメージでゆっくりとしゃがんでください。次に、足の先を体の内側に向けて、背筋とひざを伸ばした状態で体全体を前に倒します。姿勢欲お辞儀をする感じです。手は腰に当てる感じがいようです。そしてしばらくしたら、上体を戻す感じです。3回を1セットで1日4セットを継続的にするのが効果的なようです。注意点としてはやりすぎると体を痛めてしまうので、痛みを感じたら止めたほうがよいです。それでは骨盤スクワットで美しいボディーライン、ダイエットを成功させてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。